こんなコードの書き方があったなんて

こんにちは、ShellingSoftです。

同じ処理を実行するのでもコードの書き方は人それぞれですよね。交互に属性を変更するときなどに便利な書き方を見つけたので紹介します。

今までは下記のようにして if 文で記載していました。
(PHPで書いています。)

for ( $i = 0; $i < 10; $i++ ) {
    if ( $i % 2 == 0 ) {
        echo "属性1";
    } else {
        echo "属性2";
    }
}

しかし、今回紹介する書き方だと下記のようにスッキリと書けます。

$attribute = [ '属性1', '属性2' ];
for ( $i = 0; $i < 10; $i++ ) {
    echo $attribute[ $i % 2 ];
}

また、$i % 2 の2の部分に count() を使えば、属性を設定しておく配列に値を追加するだけで属性を変更できます。

$attribute = [ '属性1', '属性2', '属性3' ];
for ( $i = 0; $i < 10; $i++ ) {
    echo $attribute[ $i % count($attribute) ];
}

コードの書き方っていろいろあって面白いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three + 6 =